1. HOME
  2. 技術/サポート
  3. HLS-ECAT、 HLS-ECMC製品サポート...

HLS-ECAT、HLS-ECMC製品サポートポリシー

サポートポリシーの公開

免責事項

本ソフトウェアによって、設定、運用した結果により生じた損害に対し一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。

保証期間内外に関わらず、お客様が行った弊社の承認しない製品の改造または、修理が原因で生じた損害に対しましては、一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。

本ページおよび関連ページに記載された内容について、弊社もしくは、第三者の特許権、著作権、商標権、その他の知的所有権の権利に対する保証または実施権の許諾を行うものではありません。 また本ページおよび関連ページに記載された情報を使用したことにより第三者の知的所有権等の権利に関わる問題が生じた場合、弊社は、その責任を負いかねますので、予めご了承ください。

HLS-ECAT、HLS-ECMC製品の保証

HLS-ECAT、HLS-ECMC製品の保証期間は、初期不良の対応期間となります。

保証期間内外に関わらず、弊社製品の使用、供給(納期)または故障に起因する、お客様及び第三者が被った、直接、間接、二次的な損害あるいは、遺失利益の損害に付いて、弊社は本製品の販売価格以上の責任を負わないものとしますので、予めご了承ください。

保証期間に関わらず、代替機のサービスはございません。

初期不良対応について

製品納品後1ケ月以内に製品の良否をご確認いただき、万が一不具合がある場合は弊社にご連絡ください。

初期不良発生時の対応について、弊社にて初期不良と判断した場合、初期不良品を返送いただき、代替品を納品します。 初期不良内容により、調査、修理又は代替品の納品時間には数日から数週間かかる場合があります。

落下などの事故による損傷、説明書に記載のない製品の取付、接続、設定、運用により生じた不具合、お客様が行った弊社の承認しない製品の改造または、修理が原因で生じた不具合、弊社で取付けられたものではない他社製品、部品及び他社ソフトウェア製品については、初期不良の範囲に適用されません。

サポートについて

HLS-ECAT、HLS-ECMC製品マニュアルに明記されている適切な開発・動作環境の下で使用されている製品に対して適用します。
なお、本サポート内容は予告なく変更される場合があります。

販売期間中のサポート
・E-Mailによる問合せサポートを提供します。
・ソフトウェアの不具合があった場合、調査を行い、必要に応じてバージョンアップを行います。
・最新バージョンとそのひとつ前のバージョンまで対応します。

販売終了後
・サポートは行いません。
・対象製品販売終了情報、最新の代替製品をご案内いたします。

サポート内容

No 項目 サポート内容
1 カスタマーサポート

機能や使用方法などについて、お客様からのご質問にお応えいたします。
お問い合わせ前に【よくある質問】と【お問い合わせの前に】をご確認いただければ、解決策が見つかるかもしれません。まず最初にご覧ください。

 →よくある質問はこちら
 →お問い合わせの前にはこちら

※問い合わせの内容によっては有償となる場合がございます。詳しくは営業までお問い合わせください。

2 ダウンロードサービス ソフトウェアアップデートのご案内とダウンロードサービスを提供します。
3 技術情報の提供 製品のご利用に役立つ各種情報を提供します。
4 導入セミナー 導入、実際の運用手前までをセミナー形式でサポートします。
5 初期不良対応 導入直後に製品USBが動作しない場合において初期不良として対応します。

お問い合わせ時の注意

お問い合わせにあたっては、迅速かつ詳細な対応のため、次の情報をあらかじめお知らせください。


HLS-ECAT製品をお使いのお客様

開発環境概要 ・PCのCPU
・OSのバージョン
・搭載メモリ量
・SSD/HDDの空き容量
動作環境情報

・HLS-ECAT製品のバージョン
・接続スレーブ機器の情報
 (機種と接続台数)
・EtherCATタスク周期
・NIC(Network Interface Controller)名
・RSI-ECAT-Studioのバージョン
・不具合の内容を具体的にお書きください
・不具合となる現象の再現手順をお書きください

また、お問い合わせ内容によっては以下のご提供をお願いする場合がございます。
・作成したENIファイル
・ENIファイルを作成した時のRSI-ECAT-Studioプロジェクトファイル
・ENIファイルを作成した時の全スレーブのESIファイル



HLS-ECMC製品をお使いのお客様

開発環境概要 ・PCのCPU
・OSのバージョン
・搭載メモリ量
・SSD/HDDの空き容量
動作環境情報

・INtimeバージョン
・RSI-ECAT-masterバージョン
・接続スレーブ機器の情報
 (機種と接続台数)
・EtherCATタスク周期
・NIC(Network Interface Controller)名
・不具合の内容を具体的にお書きください
・不具合となる現象の再現手順をお書きください

また、お問い合わせ内容によっては以下のご提供をお願いする場合がございます。
・作成したENIファイル
・ENIファイルを作成した時のRSI-ECAT-Studioプロジェクトファイル
・ENIファイルを作成した時の全スレーブのESIファイル

トップに戻る