1. HOME
  2. 製品・サービス
  3. ソフトウエア
  4. ソフトウェア ライブラリ/API
  5. HLS-MCT520/IT

HLS-MCT520/IT

motionCATシリーズ INtime用ソフトウェアパッケージ

製品名 HLS-MCT520/IT
対応Bus/通信 Motionnet
対応ボード/デバイス

HPCI-MCAT520、
PCIe-MCAT620

対応OS/RTOS

Windows+INtime5.1以降

概要

省配線モーション制御、I/O制御のmotionCATシリーズをリアルタイムOS INtime上で使用する場合のデバイスドライバ、ライブラリ、サンプルプログラムをまとめた有償ソフトウェアパッケージです。

特長

  •  ライブラリ関数はWindows版と機能互換
  • IRQ割込またはMSI割込の使用が可能(使用できる割り込み種類はボードによる)
  • 本製品使用に際してはINtimeライセンスに紐づけされたアクティベーションが必要
ライブラリ関数

ライブラリ関数は、ソースコードで提供されます。

No.
関数名
機能
1
hmx_GetDevInfo
マスターボード枚数,デバイス情報の取得
デバイス操作
2
hmx_DevOpen
マスターボードのオープン,レジスとオプションポートのタ初期化
3
hmx_DevClose
マスターボードのクローズ
4
hmx_InitMotionModul
モーションモジュールの初期化
モーションモジュール
初期設定
5
hmx_SetOrgMode
原点復帰モードの設定
6
hmx_SetEls
ELSの設定
7
hmx_SetOls
OLSの設定
hmx_SetDls
DLS/PCS入力選択,設定
hmx_SetLtc
LATCH入力の設定
10
hmx_SetClr
CLR入力の設定
11
hmx_SetCmp
コンパレータ条件の設定
12
hmx_SetEz
エンコーダZ相の設定
13
hmx_SetInpos
INPOSの設定
14
hmx_SetSvAlm
SVALMの設定
15
hmx_SetSvCtrCl
偏差カウンタクリア出力の設定
16
hmx_SetSvRdy
SVRDYの設定
17
hmx_SetCmdPulse
指令パルスの出力形式の設定
18
hmx_SetAccProfile
加減速形式設定
19
hmx_SetAutoDec
減速開始点の設定方式
20
hmx _SetSls
ソフトリミットの設定
21
hmx_SetCtr3
カウンタ3入力の選択
22
hmx_SetFHAdj
FH補正機能のON/OFF
23
hmx_ReadMainSts
モーションメインステータス読出し
モーションモジュール
状態読み出し
24
hmx_ReadErrorSts
エラーステータスの読出し
25
hmx_ReadEventSts
イベントステータスの読出し
26
hmx_ReadExSts
拡張ステータスの読出し
27
hmx_ReadOutp
汎用出力ポート状態読込み
28
hmx_ReadSpd
指令速度の読出し
29
hmx_ReadSpdEx
指令速度の読出し(速度倍率含む)
30
hmx_ReadCtr
カウンタの読出し

No.
関数名
機能
31
hmx_SetFLSpd
ベース速度の設定
モーションモジュール
動作設定
32
hmx_SetAuxSpd
補助速度の設定
33
hmx_SetAccRate
加速レートの設定
34
hmx_SetDecRate
減速レートの設定
35
hmx_SetMult
倍率倍率レジスタ値の設定
36
hmx_SetEventMask
イベントマスクの設定
37
hmx_SetDecPoint
減速開始点の設定
38
hmx_SetCnstIPFeed
2軸補間時の合成速度一定制御のON/OFF
39
hmx_WritOpeMode
動作モードの設定
40
hmx_WritSta
STA入力時の動作設定
41
hmx_WritStp
STP入力時の動作設定と異常停止時のSTP自動出力設定
42
hmx_WritFHSpd
動作速度の設定
43
hmx_WritPos
位置決め移動量の設定
44
hmx_WritCtr
カウンタプリセット
45
hmx_Writ2AxisLine
2軸直線補間移動量設定
46
hmx_WritCircl
2軸円弧補間終点,中心位置設定
47
hmx_DecStop
減速停止
モーションモジュール 動作制御
48
hmx_QuickStop
即停止
49
hmx_EmgStop
非常停止
50
hmx_AccStart
加速スタート後減速停止
51
hmx_CnstStartFH
FH定速スタート
52
hmx_CnstStartFL
FL定速スタート
53
hmx_CnstStartByDec
FH定速スタート後減速停止
54
hmx_MvAccStart
移動量設定+加速スタート後減速停止
55
hmx_MvCnstStartFH
移動量設定+FH定速スタート
56
hmx_MvCnstStartFL
移動量設定+FL定速スタート
57
hmx_MvCnstStartBy
移動量設定+FH定速スタート後減速停止
58
hmx_SetGroup
グループ設定(個別)
59
hmx_SetGroupEx
グループ設定(一括)
60
hmx_GrpStop
グループ停止

No.
関数名
機能
61
hmx_GrpStart
グループスタート
モーションモジュール
動作制御
62
hmx_SvOn
サーボオン信号オン
63
hmx_SvOff
サーボオン信号オフ
64
hmx_SvResetOn
サーボリセット信号オン
65
hmx_SvResetOff
サーボリセット信号オフ
66
hmx_SvTlOn
サーボトルク制限信号オン
67
hmx_SvTlOff
サーボトルク制限信号オフ
68
hmx_SvGainOn
サーボゲイン切替信号オン
69
hmx_SvGainOff
サーボゲイン切替信号オフ
70
hmx_PMOn
パルスモータ励磁オン
71
hmx_PMOff
パルスモータ励磁オフ
72
hmx_ResetSEND
モーションモジュールSENDリセット
73
hmx_CalAccRate
加減速レートの計算
演算処理
74
hmx_CalDecPoint
減速開始点の計算

No.
関数名
機能
1
mx500_ApiStartup()
API関数を活性化(初期化処理)
2
mx500_ApiCleanup()
API関数の使用を完了(資源解放)
3
mx500_GetMstBrdCount()
マスターボード枚数の取得
4
mx500_GetDeviceInfo()
マスターボード情報の取得
5
mx500_OpenDevice()
マスターボードオープン
6
mx500_CloseDevice()
マスターボードクローズ
7
mx500_rOptPortB()
マスターボード オプションポート 1バイト読出し
8
mx500_wOptPortB()
マスターボード オプションポート 1バイト書込み
9
mx500_rOptPortW()
マスターボード オプションポート 2バイト読出し
10
mx500_wOptPortW()
マスターボード オプションポート 2バイト書込み
11
mx500_rCenMsts()
センターデバイス メインステータス読出し
12
mx500_wCenCmd()
センターデバイス コマンド書込み
13
mx500_rCenIsts()
センターデバイス 割込みステータス読出し
14
mx500_rCenBuf()
センターデバイス 入力バッファ読出し
15
mx500_wCenBuf()
センターデバイス 出力バッファ書込み
16
mx500_rCenRFiFo()
センターデバイス 受信用FIFO読出し
17
mx500_wCenSFiFo()
センターデバイス 送信用FIFO書込み
18
mx500_rLclInfo()
ローカルデバイス情報読出し
19
mx500_wLclInfo()
ローカルデバイス情報書込み
20
mx500_rLclCycErr()
サイクリック(I/O)通信エラーフラグ読出し
21
mx500_wLclCycErr()
サイクリック(I/O)通信エラーフラグリセット
22
mx500_rLclSetInt()
入力変化割込設定読出し
23
mx500_wLclSetInt()
入力変化割込設定書込み
24
mx500_rLclInt()
入力変化割込フラグ読出し
25
mx500_wLclInt()
入力変化割込フラグリセット
26
mx500_rPortDatB()
I/Oポートデータ 1バイト読出し
27
mx500_wPortDatB()
I/Oポートデータ 1バイト書込み 
28
mx500_rPortDatW()
I/Oポートデータ 2バイト読出し
29
mx500_wPortDatW()
I/Oポートデータ 2バイト書込み(DIO/モーションデバイス)
30
mx500_rCenPortW()
センターデバイス 指定アドレス2バイト読出し

トップに戻る