1. HOME
  2. 製品・サービス
  3. motionCAT製品
  4. motionCAT スレーブ製品
  5. motionCATmini

motionCATmini

motionCAT 小型プラグインDIOスレーブ

製品名 motionCATmini
入出力点数 8 – 1024 入力/出力
対応Bus/通信 Motionnet

概要

motionCATの小型プラグインDIOスレーブです。
入力と出力を自由に組み合わせることができる、クレジットカードサイズのコンパクトな製品です。
1つの通信ラインに最大8台(8アドレス)を接続可能で、最大1024点のI/Oが構成可能です。
motionCATの特徴の汎用LANケーブルを使用した通信を採用しており、低コストと省配線が実現できます。
本体サイズが小型でLANケーブル接続なので、小型の装置や各計測地点の近くに配置に適しています。
※各パーツを購入いただきお客様で組み立てていただく製品です。

得意技

  • クレジットカードサイズのコンパクトな本体 [85 mm x 55 mm x 12.1 mm]
  • プラグインモジュール採用により 8 bit 単位で入力/出力を自由に選択可能
  • 1つの通信ラインに最大8枚の通信ボードを接続可能(8アドレス、1アドレスあたり4枚の拡張ボード接続可能)
  • 1枚の拡張ボードに最大4つのプラグインモジュール (8bitx4枚で32点)
  • 通信ボード1枚に対してDIOボードをフラットケーブルで最大4枚まで接続可能
  • フラットケーブルは1本あたり20cmまで延長可能.この場合,合計8 x 4 = 32枚まで増設可能

製品構成

ベースボード

HMM-GN00M インターフェースボード
HMM-D1616M DIO拡張ボード

プラグインモジュール

HD-INN8 8点, 24V 入力, 応答時間 45 [us]
HD-INF8 8点, 24V 入力, 応答時間 5 [us] 高速応答
HD-OTM8 8点, 24V 出力, 応答時間 4 [us]
HD-IOT8 8点, TTL 入出力(スイッチ切替え), 応答時間 0.04 [us]
HDOTD8 8点, 24V 出力, 応答時間 200 [us]

必要最小構成

  • HMM-GN00M x 1
  • HMM-D1616M x 1
  • プラグインモジュール  1~4枚

トップに戻る